ロフトベッドの製作

息子の部屋が狭いのでロフトベッドを作ることにした。

20191108_0.jpg

適当な設計図。まずは2x4材でラダーフレームを作り、それに柱を付けて片側を上げ、最後にもう片側を上げる作戦。これで一人で出来るもん。

20191108_1.jpg

丸ノコで寸法通りにまず切る。切った材料を息子の部屋に運び入れる。その繰り返し。

20191108_2.jpg

並べてイメージ、組み上げると部屋から出せないので組み立ては部屋の中での作業になる。出来上がるまでは現状のベッドに寝るから解体もできない。狭い場所での作業になる。

20191108_3.jpg

ラダーフレームは出来た。これは全て2x4材だ。

20191109_0.jpg

ラダーフレームには1x4材をすのこ状に並べるのだが、それを先にやると重くなってしまうので片側の脚を最初に付けてしまう。脚の片側はまず鳥居状に組んで、脚を壁と床の接点を使って傾け、そこに載せる。

20191109_1.jpg

そしてコースレッドねじで固定して、もう片側を載せる。これで一人で載せられた。奥に見えるのは従来のベッド。

20191109_2.jpg

1x4材を並べてみる。フレーム長さを2020としたのは、2x4x8F材を使って、両端にまずは横に1x4を打っておいて、6F材を長手に使えば切らなくて済むだろうと。つまり89+11+1820+11+89=2020というわけ。11はすき間、89は材の幅、1820は材の長さだ。

20191109_3.jpg

床材を並べて頭方向から足方向を撮ってみた。適度にすのこ状に並べたら13本、両端に2本で15本使った。上に乗っての作業は緊張する、何しろ揺れる。これでは寝れない。

20191110_0.jpg

揺れるから筋交いを入れる。中央に頂点が来るようにトラス構造とした。これで揺れなくなったので、ベッドマットを上げてみた。一人で上げるのはしんどいけど。

20191110_1.jpg

下段にはとりあえず従来のベッド。一見二段ベッドだが、別々の構造。

20191110_2.jpg

寝返り打って落ちないように柵を作り、上り下りしやすいように梯子をつけて完成。工期は5日、塗装はしない、室内だからまぁいいでしょう。

材料費

1×4×6F 228円×13本=2964円 2×4×6F 348円×18本=6264円 2×4×8F 658円×2本=1316円 計10544円 これにコースレッドねじ相当数、箱で買ってあるんで手持ち。


コメントをどうぞ


(画像の文字列を入力して下さい)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-06 (月) 21:16:39 (35d)