カセットスプロケット交換

チェーンが時々飛ぶ現象に遭遇したので初めは「チェーンが減っているのだろう」とチェーンを買って交換してみたが、それでも飛ぶのでスプロケか!と*1。でもどうせ換えるなら、通勤経路のラストにある9%勾配の急坂を楽に登れるようにしたい。純正はCS-HG50-12-25Tだが、これは12T-13T-15T-17T-19T-21T-23T-25Tで、25Tで登るのはとてもきついのだ。従ってこれより歯数が多いものを選びたい。調べてみると、CS-HG41-11-34Tというものがあることがわかった。11T-13T-15T-17T-20T-23T-26T-34Tという構成の8速で11-26Tまではほぼ現行のギヤ比で一番軽いのが急に34Tという急坂に御誂え向きなカセットスプロケットなのである。つまり7速+急坂用の構成で「急な坂を押して登るのは嫌だ」用なので、これに交換しようの巻。

20200718_0.jpg

ギヤ比を比較する。

CS-HG41 8SCS-HG50 8S
11-34T12-25T
34T 1.4125T 1.92
26T 1.8523T 2.09
23T 2.0921T 2.29
20T 2.4019T 2.53
17T 2.8217T 2.82
15T 3.2015T 3.20
13T 3.6913T 3.69
11T 4.3612T 4.00

数値で見るとよくわかる。登りで降りて押すことや立ちこぎをすることは無くなった。


コメントをどうぞ


(画像の文字列を入力して下さい)

*1 どっちも減ってんだけどね

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-19 (水) 16:23:27 (36d)