トイレにクッションフロアを貼る

床の劣化

トイレの床はフローリング仕上げとしていたが、劣化気味である。

20190803_0.jpg

剥がして貼るとか、そんな面倒なことはしない。模様替え程度のノリでやるのでこのままこの上から貼る。

クッションフロアの調達

サンゲツのテラコッタ風、HM-4113を調達。抗菌・さらっと仕上げである。幅1820mmで我が家の手入れの奥行きに間に合うので横幅分を1000mmで買った。厚みは1.8mmである。

型紙の作成

型紙を作る。これが一番面倒で一番重要な作業。

20190803_1.jpg

この出来が仕上がりを左右するので面倒でも丁寧に。新聞やチラシを切った貼ったしながら形を合わせる。

切り出し

型紙の通りクッションフロアを切り出す。

20190803_2.jpg

便器の裏に切り込みを入れてタンク下で接合するようにすればまず目立たないと思われる。

貼り付け

両面テープで貼る。

20190803_3.jpg

100均で買えるような普通の両面テープを使った。接着剤使うと後々また貼り替えたい時に面倒だと思う。

仕上げ

手洗い器の排水パイプは一旦外し、穴を開けて仕上げた。

20190803_4.jpg

切り込みでやってもいいが、この程度なら外して対処したい。

20190803_5.jpg

型紙がモノを言うのはこういう箇所、カットの仕上がりが少しでもずれると残念なことになる。


コメントをどうぞ


(画像の文字列を入力して下さい)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-13 (金) 22:40:43 (39d)