フロントブレーキのオーバーホール

二度目のフロントブレーキのオーバーホールを行うの巻。79038km時、6年目。前回のオーバーホールは2009年の6月で4万km走行時だから、そこから3年経過で39000km、バッテリー交換と同じスパンなんですね。

20121008_0.jpg

毎度のことだが、ブレーキをやる時はこのSTRAIGHTラインロッククランプが便利。これがあると作業が捗る。フルードがダダ漏れにならないし、この後のエア抜き作業が格段に楽。

20121008_1.jpg

外したキャリパー。ゴムブーツは全く弾力無し。シールは生きているようだが・・・寿命ってやつですな。3年がいいところなのだろう。

20121008_2.jpg

6年目のパッド残量、インナーが4mm、アウターが3mmというところ。まだいけるがオーバーホールを機に交換する。早め早めの先手管理。ディスクローターも錆が来ている。ワイヤーブラシをかけて気休めにペイントしておこう。段付き摩耗が少ないので研磨は見送り。次回、研磨に出すか交換するかの判断になる。

20121008_3.jpg

今回調達したブレーキパッド、ADVICSのSN131。実は純正のブレーキパッドやキャリパーがADVICS*1であり、このブレーキパッドの制動性能、静粛さ、ローター攻撃性の低さ、ダストの少なさに非常に満足していたので純正品で良いかと思っていたのだが、アフターマーケット用にも出回っている。でも色が違うんだよな、純正は緑だがこれは黒。多分モノは同じ。3875円。

20121008_4.jpg

外したピストン。きれいなもんですな。前回のオーバーホールが適切だったということだろう。

20121008_5.jpg

オーバーホールキットはSeikenの優良部品、SP-S131Pを使おう、1266円。さて、ブレーキパッドの品番はSN131、前回のオーバーホールではMiyacoのSP-131を使ったが、各社メーカーは違えどこの記号の符合は何なのだろう。

20121008_6.jpg

次回はブリーダープラグも交換しよう。


コメントをどうぞ


(画像の文字列を入力して下さい)

*1 旧・住友電工ブレーキシステムズ

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-07 (金) 07:07:16 (1745d)