メーター照明のLED化

GN125Hの発電量はタカが知れているのでまずはメーター照明のLED化をしてみようの巻。

20170424_1.jpg

ライトを外してメーターケーブルのコネクタを外し、メーター裏のナットを二つ外して蓋を外すとゴムキャップがある。注意深く引っこ抜くと電球が現れるので、これをLEDに交換する。光らなければ極性が逆なのでひっくり返す。タコ側はメーター照明。ハイビームインジケーター、ニュートラルインジケーター、以上3つを交換。ウィンカーはそのままでは無理、左右どっちかしか機能しないので改造を要するから後で

20170424_2.jpg

タコ側を交換。スピード側はまだ電球。文字盤の色の白さの違いがわかる。それ以上にニュートラルが眩しい。

20170424_3.jpg

両方交換してみた。前よりは明るいから昼でも見やすくなるかも。そして消費電力が低い。いいことだ。ギヤポジションインジケーターも交換したくなる。何しろ直射日光下ではほとんど見えない。


コメントをどうぞ


(画像の文字列を入力して下さい)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-29 (土) 12:56:11 (779d)