#htmlinsert(ga-TEXT)
*ウォーターポンプとエアコンコンプレッサーの交換 [#r1e9a7a7]
10万キロ走ったらウォーターポンプは交換ってのが定説で、まぁ、時期だなと思っていた。と同時に、エアコンが唸り出していた。カチンと電磁クラッチが入るとグワーーーーーンと唸りだす異音。ディーラーに聞いたり電装屋に聞いたりしていたのだが、これはもうコンプレッサー丸ごと交換しか解は無いことはわかっていた。エアコン自体は効くので、だましだまし乗れなくもない。しかし、コンプレッサーを交換するには位置的にウォポン外した方がやりやすいし、ついでだから工賃安くなりますよという。ウォーターポンプの交換だけなら自分で出来なくもないのだけれど、このとき筆者は骨折をしていてそれどころではなったし、エアコンコンプレッサーをもし交換するならそれは自分では出来ないし。仮に修理を頼むにしても別々に出すと高いし、ディーラーだとどうせ電装は外注だし、だったら最初から電装屋に頼んだ方がいいのだけれど、ま、どっちも同時にやれるところに頼むのがいいよな、ってことで、昭和自動車整備工業に依頼。
10万キロ走ったらウォーターポンプは交換ってのが定説で、まぁ、時期だなと思っていた。と同時に、エアコンが唸り出していた。カチンと電磁クラッチが入るとグワーーーーーンと唸りだす異音。ディーラーに聞いたり電装屋に聞いたりしていたのだが、これはもうコンプレッサー丸ごと交換しか解は無いことはわかっていた。エアコン自体は効くので、だましだまし乗れなくもない。しかし、コンプレッサーを交換するには位置的にウォポン外した方がやりやすいし、ついでだから工賃安くなりますよという。ウォーターポンプの交換だけなら自分で出来なくもないのだけれど、このとき筆者は骨折をしていてそれどころではなかったし、エアコンコンプレッサーをもし交換するならそれは自分では出来ない。仮に修理を頼むにしても別々に出すと工賃が掛かり増しになるし、ディーラーだとどうせ電装は外注だし、だったら最初から電装屋に頼んだ方がいいのだけれど、ま、どっちも同時にやれるところに頼むのがいいよな、ってことで、昭和自動車整備工業に依頼。

**コンプレッサー [#sd2fa593]
コンプレッサーは95200-64JB0、純正はZEXEL製。新品交換と中古品交換とリビルド品交換の3つ選択肢があった。新品は7万円。中古品は5万キロ走行車からの摘出品で45000円、今自分のクルマが10万キロなのだから、寿命はあと5万キロ未満と仮定すると高コストということで見送り。リビルド品とは中古品のガワを使い、内部を整備してベアリングや電磁クラッチなどを新品交換したもの。リ・ビルド=再組立であり、通称リンク品ともいう。2年または4万キロ保証があり、性能はほぼ新品、価格は6万円、ということで新品よりは安い。ということで[[信越電装:http://www.shine-reman.com/]]のコンプレッサーを使用することにした。DCS141C(95200-64JB0相当)、これが45600円、ガス回収とチャージ込みの交換工賃が14700円、税込で計65124円。
コンプレッサーは95200-64JB0、純正はZEXEL((現・BOSCH))製。コンプレッサーは新品交換と中古品交換とリビルド品交換の3つ選択肢があった。新品は7万円。中古品は5万キロ走行車からの摘出品で45000円、今自分のクルマが10万キロなのだから、寿命はあと5万キロ未満と仮定すると高コストということで見送り。リビルド品とは中古品のガワを使い、内部を整備してベアリングや電磁クラッチなどを新品交換したもの。リ・ビルド=再組立であり、通称リンク品ともいう。2年または4万キロ保証があり、性能はほぼ新品、価格は6万円、ということで新品よりは安い。ということで[[信越電装:http://www.shine-reman.com/]]のコンプレッサーを使用することにした。DCS141C(95200-64JB0相当)、これが45600円、ガス回収とチャージ込みの交換工賃が14700円、税込で計65124円。

**ウォーターポンプ [#bb820731]
ウォポンについても純正以外を調べに調べた。まずは[[GMB:http://www.gmb.jp/]]、ここはGWS-36Aという型番のものを設定してはいるが、ウォーターポンプ単体であり、ハウジングは再利用する、つまり純正を殻割りして分解し、内部部分のみを交換するタイプであるとのこと。要するに面倒臭いのである。次は[[アサヒ技研:http://www.asahi-pump.jp]]、ここもA9934という型番のものがあるが、GMB同様単体の設定。単体とはつまり、

#ref(GWS-36A.jpg,left,nowrap,GWS-36A,320x240)

こういう状態。エンジン取り付け側のパーツが無いので、殻割り作業とそこをまた液体ガスケットでシールするという作業が発生する。要は安く上がらないので却下。[[パロート:http://www.hitachi-autoparts.co.jp/products/paraut/index.html]]には設定すら無かった。ここは素直に純正を使用。ウォーターポンプ17400-77813、10400円。

#ref(http://diary.minakawa.org/images/20150701_0.jpg,320x240)

摘出したウォーターポンプ。お疲れさん。まぁ、ペアリングがキテるといえばキテるかな。水漏れは無かったが、それは[[LLC管理>TD54W/LLCの交換]]が良かったからだろう。この画像で言えば、手前側のパーツがハウジングということになる。

**ジェネレーターベルトアイドラ [#yda8b3cd]
ついでに交換するのはベルトのアイドラ。これは[[SPK:http://www.spk.co.jp/]]にリンク品があったのだが、納期未定ということで辞めた。これも素直に純正を使用。ジェネレータベルトアイドラ17530-77E00、3200円。

#ref(http://diary.minakawa.org/images/20150701_1.jpg,240x320)

摘出したアイドラ。ベアリングがゴロゴロしているので交換時期。

**ベルトテンショナー [#k53a3245]
もう一つ、回転系でベルトテンショナー、これも純正のみ。

#ref(http://diary.minakawa.org/images/20150701_2.jpg,240x320)

これらは[[二回目のベルト交換>TD54W/ベルト交換2]]をするときに交換すべきかどうか迷ってたところ。今回いいタイミングなので換えてしまえと。これで残るはパワステポンプとオルタネーターくらいになる。この二つが逝くときはそろそろクルマそのものがやばい頃だろう、ってことで、こいつらをまとめて依頼。ベルトテンショナー17540-77E10、11900円。

**サーモスタット [#n306d44b]
サーモスタットは買ってあった[[ミヤコ:http://www.miyaco-brake.co.jp/]]のTS-210Pを支給して交換を依頼。

#ref(http://diary.minakawa.org/images/20150701_3.jpg,240x320)

ハウジング外したときにサーモスタット交換が出来る、ってことでこれは工賃の節約。サーモスタットの純正は17670-77E00または17670-65D00、どちらもTS-210Pで互換性はある(miyacoに確認して購入していた)。1252円。

#ref(WP.jpg,left,nowrap,WP,240x320)

ウォーターポンプ、新品になっていい色である。この下にコンプレッサーがある。フォーターポンプを外す際にサーモスタットが出てくる。クーラントが2L補充。エアコンコンプレッサー以外の部分の工賃が11900円で、税込で計42552円(サーモスタット部品価格は含まず)。合計で107676円を端数カットで107000円にしてもらった。交換して以来、全く静かでよく冷える。色々まとめて修理依頼して工賃を節約したカタチ。

----
コメントをどうぞ
#comment_kcaptcha
#htmlinsert(ga-BANNER)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS