リヤブレーキ鳴きの改善

リヤブレーキがやや鳴いているのでどうしたものかと気になっていた。ブレーキのプロ、東京ラジエーター大館さんの見解に拠れば、鳴く原因は当たり。まぁ、そりゃそうなのだが・・・コップの淵を指で擦ると共鳴するアレをイメージするとわかりやすいという。なるほど、さすがにプロの解説はわかりやすい。つまり面で当たれば共鳴しないが、点で当たるとドラム全体で共鳴するというわけ。組付がまずかったのか、自分の作業不良か、点で当たっている可能性が高いというわけで、ちょっと反省。念のためグリスアップするといいよということで、スペシャルグリースをいただいた。摺動面に加工を施して様子をみるの巻。

20090814_0.jpg

ライニングの右側に光沢があるので、右半分で当たっていたものと思われる。

20090814_1.jpg

シューの真中にVカットを入れてみる。パッドには良くある加工だが、シューにも有効だという。金属やすりでゴリゴリやればすぐ削れる。

20090814_2.jpg

いただいたスペシャルグリース。おそらくメタル系。

20090814_3.jpg

加工したV溝に塗り込む。これで鳴きは止まるだろうか。

20090814_4.jpg

日産純正ブレーキグリーススペシャル、KRF00-00005、550円。一本あると何かと使う。ブレーキの金属可動部分、金属当たり部分に使う。

20090814_5.jpg

バックプレートのシューが当たるところに少し塗っておく。さて、とりあえず鳴きは完全に止まったが、やはり効きは少し甘くなったようだ。「焼き」を入れればいいのかな・・・鳴かない方のブレーキシューにも同様の加工。片側だけだとやや効きが少し甘くなるせいか、片利きになって流れようとするっぽいのでこれで様子を見る。 数日経過、リヤブレーキの効きについてはすっかり回復。甘いなーという感じは気付けば全く無い。焼けるに従って徐々に回復したということか。鳴きは完全に止まった。


コメントをどうぞ


(画像の文字列を入力して下さい)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-07 (金) 07:07:16 (1596d)