フロントブレーキディスクローター交換

フロントブレーキのディスクローターを交換するの巻。128852km時。

20170521_0.jpg

明らかに内側が減っている。実際は縁が残っているので見た目よりもっと減っている。ここで研磨とする選択肢もあるにはあるが、研磨するにはやや減りすぎているので仮に研磨したとしてもディスクそのものの厚みがなくなり、その分、常時ブレーキキャリパーのピストンが露出することになる。するとピストンの腐食につながる。ここは交換一択だろう。

使用する部品

メーカー部品番号価格必要個数備考
DIXCEL371406513300円1set(純正部品番号55211-65J02/20200円税別)

純正とDIXCELの選択肢があったが、東京ラジエーター大館さんの勧めで価格面からも性能面からもDIXCELのPD一択となった。耐食性、防錆性能が純正比で高いのに価格が安い。ブレーキ性能は同等。

20170521_1.jpg

キャリパーを外したら針金で吊っておく。そしてキャリパーサポートアームを外す。

20170521_2.jpg

ドラムブレーキでおなじみのM8のT型ドラムリムーバーをディスクローターのサービスホールに突っ込む。ギリギリギリ・・バキーンと外れる。

20170521_3.jpg

ハブの錆や汚れはワイヤーブラシで落としておかないと、新しいローターをつけた時にブレる。バックプレートはこんな時じゃないと拝めないのでシャシーブラックを塗っておく。

20170521_4.jpg

やはり内側の減りと錆が激しい。レコード盤状のキズはあるが割と均一に減ったように思う。ジャダーは出ていない。

20170521_5.jpg

用意したDIXCELの3714065のPDタイプ。大館までバイクで買いに行った甲斐があって来店特価。ネットより安くしていただきました、ありがとうございます。

20170521_6.jpg

新旧表。

20170521_7.jpg

新旧裏。違いは明らか。

20170521_8.jpg

東京ラジエーター大館さんから頂いたパッドグリースをパッド表面に薄く塗り、ディスクローターを嵌めたらキャリパーサポートを取り付けてパッドを取り付ける。

20170514_1.jpg

キャリパーサポートアームを取り付けているボルト頭の腐食がひどく、交換した。

20170520_0.jpg

09117-12012、4本。125円/本。

20170521_9.jpg

ビフォー。

20170521_10.jpg

アフター。


コメントをどうぞ


(画像の文字列を入力して下さい)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-24 (水) 07:40:30 (363d)