フロントブレーキのオーバーホール

三度目のフロントブレーキのオーバーホールを行うの巻。128696km時、9年目。前回のオーバーホールは79038km時、6年目なのでそこから3年経過で49658km経過。本当はディスクローター交換を同時にしようと思ったが、

20170514_1.jpg

キャリパーサポートの錆が思いの外酷い。ここは時間の関係上ひとまずキャリパーのピストンシールの交換のみにしておき、スライドピンのブーツ等はディスクローター交換時に行うこととする。

20170514_2.jpg

外したキャリパー。3年毎のオーバーホールが功を奏し、状態は悪くない。

ピントンを外すときは木片を当てると良い。

20170514_3.jpg

外したピストンの状態、きれいなもんですな。なぜキャリパーサポートだけあんなに錆びたのか。パッドは前回交換したので残量はあり、とりあえずそのまま。ディスクローターは前回、研磨に出すか交換するかの判断を次回に先送りすることにしていたが、交換することに決めたのでその時にパッドを同時に交換することにしよう。

ピストンの嵌め方はオーソドックスな方法で。シールキットは初回のオーバーホールで使用したミヤコのSP-131を用いる。


コメントをどうぞ


(画像の文字列を入力して下さい)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-18 (木) 07:57:24 (425d)