ベルト交換

購入から4年8ヶ月経過、走行距離は36124kmとまだまだだが、寒くなってきてキューっとベルトが鳴くようになってきた。一度鳴いてしまうと張ってもどうせすぐ鳴くんだろうし、これから冬が来るのでベルトを交換してしまうの巻。

20151018_0.jpg

それにしても、横置きエンジンしかも軽ってのは本当に手が入らないし、レンチの振り幅がないんだよね。色々調べるとバンパー外すべきとか、外さないと出来ないとか、外した方が早いとか色々書いてあるんだけど、パンパーは外さず出来たし、外さない方が早いと思う。だって面倒臭いじゃん。工数は少ない方がいい。

20151018_1.jpg

ナンバープレートを外せばエアコンベルトは何とかなる。但し工具は選ぶ。セミディープソケットがあるといいんだろうなぁ、メガネレンチでは回せないし、ショートソケットも使えない。かといってロングソケットだと今度はハンドルがぶつかってしまう。

20151018_2.jpg

オルタネーターベルトはどうせ潜らないと作業できない。オルタネーターベルトはそこそこのひび割れ。エアコンベルトはひび割れこそないが滑ってたからどうせダメだろう。

20151018_3.jpg

外した純正ベルト、49181-70A12(4PK710)と17521-65H10(4PK870)。メーカーはバントー化学である。

20151018_4.jpg

買ったベルトは三ツ星ベルト、4PK710L、774円と4PK870L、864円。どうせこんな値段なのだ、張る手間があったら換えた方がいい。品質は純正同等だし、仮にバンドーブランドのを買っても純正より安価である。

20151018_5.jpg

装着は結構大変よね。


コメントをどうぞ


(画像の文字列を入力して下さい)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-30 (金) 23:02:44 (1387d)